Concept
コンセプト
Concept

お客様のお身体をマイナスからプラスの状態へ

慢性的なこりや痛みを感じている状態を「マイナス」と定義して、施術を通して健康になった状態を「ゼロ」、そして施術後の一本歯下駄トレーニング指導で身体機能が強化された状態「プラス」を目指します。そのために施術+運動をハイブリッドさせた対応で、お客様一人ひとりと向き合ってまいります。

辛い不調を丁寧な施術で「ゼロ」状態へ

肩こりや偏頭痛でデスクワークでの生産性が大幅に低下し、オスグッドや野球肘などのスポーツ障害で大好きなスポーツができなくなってしまいます。仕事は生きていくために必要なことであり、人によってはその仕事に生きがいを見出してイキイキ楽しく仕事をしていらっしゃいます。そしてスポーツもまた、人生を楽しむにあたって生きがいの一つになっている方も、中にはいらっしゃるでしょう。この不調を感じている状態を「マイナス」状態としたとき、オーダーメイドの施術を通して健康な状態、つまり「ゼロ」状態を目指していきます。慢性的な不調もスポーツ障害も、根本原因は十人十色であるため、お客様に最適な施術プランを構築いたします。

健康な「ゼロ」状態を「プラス」状態へ

オーダーメイドの施術を通して、お身体が健康的な「ゼロ」状態になったところで、院長の対応は終わりではありません。なぜなら、もし筋力バランスが不調を発生させた状態と似た状態だった場合、また患部の不調に関連していた筋肉に過剰な負荷がかかり、肩こりや腰痛などの再発が懸念されるためです。その不調の再発を予防しつつ、さらに運動パフォーマンスまで向上させてしまおうというのが「一本歯下駄トレーニング」です。一本歯下駄とは天狗が履いているバランスを取るのが難しそうな下駄のことであり、それを履いてトレーニングすることで、インナーマッスルが鍛えられます。こうして「ゼロ」状態を「プラス」状態へ導いていきます。

怪我なくいくつになってもスポーツを楽しむ

身体を動かすことが大好きな方にとって、スポーツはとても楽しいものであり、その中には青春時代を運動部の活動に心血を注いだといった方も、多いのではないでしょうか。大人になると仕事が必要なため、スポーツのための時間確保が難しくなりがちですが、その中でスポーツを楽しんでいる方もお見受けします。しかしながら、中にはスポーツ障害になってしまう方もいらっしゃいます。そうならないためにはインナーマッスルを強化しつつ、怪我をしにくいフォームを身に付ける必要がございます。そのために、施術+トレーニングによるハイブリッドの対応で怪我をしにくく、いくつになってもスポーツが楽しめるお身体を目指します。

人によって激しいトレーニングしても健康的に過ごせる方もいれば、少しハードな練習をしただけで怪我をしてしまい、関節が痛み出してしまう方もいらっしゃいます。この違いはどこにあるのかというと、様々な要因が想定されます。筋肉の柔軟性・骨格の歪み・運動フォーム・筋力バランス・生まれ持った体質など十人十色ですが、そのうちの筋肉の柔軟性と骨格の歪みは施術を、筋力バランスは一本歯下駄トレーニングを整体院で提供することで、対応が可能です。
福生市近隣でスポーツで怪我をしにくい身体になりたいといった方を、全力でサポートいたします。